お客様からのご質問【自分へのプレゼントはOK?】

Q.還暦記念の品を自分で購入してもいいの?

 

 

A.もちろんです。

 

過去の例としまして、

 

「60歳と共に定年を迎え、子育ても落ち着いたので、これから自分のために時間を使いたい。

お友達ともこれからはたくさん出かけたいし、おしゃれもしたい。

そんな第二の人生を過ごす記念として、自分に還暦祝いのルビーのネックレスを購入したい。」(60歳女性)

 

というお声や、

 

「60歳の節目の決意は、これからの人生何事にも積極的に前へ進んで、充実した日々を手に入れていく!!ということ。

それを誕生石でもある赤い宝石サンゴに込めたい。

御守りのような安心感・宝物が増えた喜び・着けて出かける喜びをかんじてこれから進んでいく。」(60歳男性)

 

など、想いを込めてご自分へ贈られる事例もたくさんございます。

 

 

女性はいつまでも輝いていられる

                  

 

なぜ還暦は「赤」なのか

その昔、赤ちゃんに赤色を着せた習わしが由来です。

古来より赤い色というのは

「悪いものを寄せつけない、魔除けの力がある」

と信じられていました。

赤ちゃんに産着や赤い服、ちゃんちゃんこを着せて厄除け・魔除けをする習わしがあったのです。

よって、十干十二支が60年で一巡し、生まれ年にもどる還暦を祝して、現代でも還暦=厄除け・魔除けに赤いものを贈ることが定着しています。

還暦とは?

十干十二支(じっかんじゅうにし)の組み合わせは60通りあります。
それが60年で一巡して、生まれ年の干支に戻ることから
「還暦」と言われています。


生まれ年の干支に戻る=赤ちゃんに戻る・生まれ直し。

それはまさに「第二の人生」の始まりとしてお祝いする風習があります。