お客様からのご質問【自分へのプレゼントはOK?】

Q.還暦記念の品を自分で購入してもいいの?

 

 

A.もちろんです。

 

過去の例としまして、

 

「60歳と共に定年を迎え、子育ても落ち着いたので、これから自分のために時間を使いたい。

お友達ともこれからはたくさん出かけたいし、おしゃれもしたい。

そんな第二の人生を過ごす記念として、自分に還暦祝いのルビーのネックレスを購入したい。」(60歳女性)

 

というお声や、

 

「60歳の節目の決意は、これからの人生何事にも積極的に前へ進んで、充実した日々を手に入れていく!!ということ。

それを誕生石でもある赤い宝石サンゴに込めたい。

御守りのような安心感・宝物が増えた喜び・着けて出かける喜びをかんじてこれから進んでいく。」(60歳男性)

 

など、想いを込めてご自分へ贈られる事例もたくさんございます。

 

 

女性はいつまでも輝いていられる

                  

 

赤い宝石、サンゴの意味

還暦のお祝いに選ばれる赤い宝石は

  • ルビー
  • サンゴ
  • ガーネット

が人気です。

 

その中で、サンゴがもつ意味をご紹介します。

サンゴは、日本の高知県土佐産のものが世界的に最高品質として世界から注目されています。

宝石品質(美しさと耐久性を兼ね備えていること)のサンゴは、海底で何百年もの間成長をしたサンゴです。

その何百年もの間ずっと潮水にさらされて清められていることから、

厄除け・魔除けになるという意味があります。

還暦祝いの贈り物にふさわしい宝石です。

プレゼント事例、恩師へ

ご依頼主様

30代女性

 

 贈るお相手

職場でお世話になった恩師。

公私にわたりそのかたの支えが大きかったそうです。

そんな大切なかたが60歳という節目をお迎えになる。

感謝してもしきれない想いを、

還暦ジュエリーにのせてお伝えになりました。

 

贈られたアイテム

サンゴのピンブローチ。

お花のデザインがとても可憐でステキなアイテム。

何ヶ月も前からアイテムのご相談をいただいたおかげで、

恩師のかたの洋服などのお好みやライフスタイルに合うデザインを色々探してご提案ができました。

 

渡し方

店頭でお手紙を書かれ、お誕生日に合わせて美つ輪から発送をさせいただきました。

レターセットはこちらで常時色々とご用意しています。

 

ご予算

遠慮なく事前におっしゃってください。

ご予算の範囲内で、最良のお品をご提案させていただきます。

約1万円からございます。

贈る側の依頼主様は、感謝を伝える機会を悦びに感じておられました。

恩師のかたにもその感謝の想いが伝わることでしょう。

 

なぜ還暦は「赤」なのか

その昔、赤ちゃんに赤色を着せた習わしが由来です。

古来より赤い色というのは

「悪いものを寄せつけない、魔除けの力がある」

と信じられていました。

赤ちゃんに産着や赤い服、ちゃんちゃんこを着せて厄除け・魔除けをする習わしがあったのです。

よって、十干十二支が60年で一巡し、生まれ年にもどる還暦を祝して、現代でも還暦=厄除け・魔除けに赤いものを贈ることが定着しています。

還暦とは?

十干十二支(じっかんじゅうにし)の組み合わせは60通りあります。
それが60年で一巡して、生まれ年の干支に戻ることから
「還暦」と言われています。


生まれ年の干支に戻る=赤ちゃんに戻る・生まれ直し。

それはまさに「第二の人生」の始まりとしてお祝いする風習があります。